エステサロンで使われている脱毛機の種類

###Site Name###

手足や両わきのムダ毛が気になるものの、自分で処理を繰り返していると、肌がヒリヒリと痛くなったり、赤く腫れてしまうことがあります。これを防ぐためには、脱毛施術をするのが1番です。

特にエステサロンでの脱毛は、ムダ毛はもちろん、美容についても詳しいスタッフが最新の脱毛機で施術を行うので、自己処理との仕上がりが段違いです。エステサロンで使われている脱毛機は、肌にフラッシュを放射するのが特徴です。

このフラッシュには、ムダ毛に含まれているメラニン色素の反応するという性質があります。この働きにより、毛穴の奥の毛根にまでダメージを与えられるのがメリットです。

エステサロンの脱毛機には、主に3つのタイプがあります。
1つ目は、IPL方式と呼ばれるタイプのマシンです。これはメラニン色素の反応が強い脱毛方法で、両わきやVIOラインなど、濃いムダ毛を処理するのに適しています。

SSC方式のマシンは、肌にフラッシュを照射する前に、ジェルビーンズが配合された専用のジェルを使うのが大きな特徴です。



このジェルにはムダ毛の成長を抑える成分が配合されていて、それを毛穴から奥へと浸透させていくことで脱毛を進めていきます。

肌にかかる負担が少ないので、敏感肌や日焼けをしている人に向いているのが特徴です。



多くの脱毛マシンは、ムダ毛の毛周期にあわせて数か月に1度のペースで施術を行います。



けれど、SHR方式のマシンは、ムダ毛の周辺の組織に反応するため、1カ月間隔で施術できるのが特徴です。