脚痩せ筋肉タイプとマッサージ

脚痩せ筋肉タイプのタイプは、マッサージでのケアが効果的です。


筋肉における緊張が全体に強いと、触れてみても固さがあります。

骨が太くて骨格もしっかりしていて、ボディラインもメリハリがあるタイプの人が多いです。
筋肉にも種類があって、良い状態の筋肉は、適度な弾力があります。

良くない筋肉はその真逆であり、カチカチな固さがあります。

蓄積した老廃物と脂肪が、がっちりと絡み合ってしまい、固くなったのがその状態です。ガチガチの固い状態に対しては、血液の流れを良くしていくことこそが、脚痩せのポイントにもなっていきます。

固くなったものは、外部からのマッサージの刺激で柔らかくしていきます。

身体を温めてから、よく揉みほぐしていきます。

老廃物を足の先から足の付け根に向かって流すようにマッサージをしていきます。


その日だけで終わらないで、毎日の日課とすることです。マッサージをしながら食事の栄養面も意識をします。
大豆食品とかレバーなど、栄養素としてはビタミンB群を豊富に含む食材を、毎日の食事に取り入れることです。



脂肪タイプの場合は、脚痩せをするために、筋肉をつけることからスタートです。



脂肪が多めの人は骨も細いですし、筋肉もあまりないので脂肪がたっぷりしており、あまり体力もありません。


足首にもしまりがなく、立ち上がっても太ももの間に隙間がありません。
お散歩がてらウォーキングを始めたり、簡単な筋肉トレーニングをするのがオススメです。



時間はかかりますが、筋肉はついえいきますし、だんだんとレッグラインにも引き締まりが目に見えるようになってきます。


筋肉量はゆっくりと増えますから、新陳代謝もあがります。